明治維新の真相に迫る本特集

公開日: 更新日:

「官賊と幕臣たち」原田伊織著

 学校教育で教えられ、信じて疑わなかった江戸時代の鎖国と幕末の開国についての認識が覆される歴史テキスト。

 薩摩・長州が幕府を倒すことによって欧米列強の日本侵略が阻止されたと学校では教わった。では、そもそもなぜ徳川幕府は「鎖国」政策を取ったのか。その背景には、キリスト教の布教目的と教えられた戦国時代の南蛮渡来人たちに、奴隷商人というもうひとつの顔があることを指摘する。薩長が尊皇攘夷とわめく中、体制維持に執着することなく、体制よりも国家を守るとの信念で、欧米列強外交団と渡り合い日本侵略を防いだ幕臣官僚の活躍を再評価する。(毎日ワンズ 1400円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  2. 2

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  3. 3

    「女子アナ好き」の性癖と合コン主催の太いタニマチ

  4. 4

    ジャニーズ退所・錦戸亮の争奪戦に名乗りを上げた大手プロ

  5. 5

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  6. 6

    相葉が手紙朗読で早くも確約?「嵐」活動再開への温度差

  7. 7

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  8. 8

    日本会議系に統一教会系…安倍新内閣はまるで“カルト内閣”

  9. 9

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  10. 10

    1979年に渡辺プロを独立 森進一が受けた“森潰し”の圧力

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る