「10年後破綻する人、幸福な人」荻原博子著

公開日:  更新日:

 10年後も安心して暮らせるように経済・投資・年金・介護・不動産に関する基礎知識を伝授するマネー学講座。

 10年後の経済状況を、著者は東京五輪が終わった途端に景気は急激に悪化するが、国家破綻するような状況にはないと予測。その上で、ギリシャよりも多く借金を抱えても、日本が破綻しない理由などを分かりやすく解説してくれる。

 さらに、オリンピック開催に向け形成されつつあるバブルを資産形成にどのように利用するか、安心な老後を迎えるために投資信託など買い続けるのと、現金を貯めるのとどちらが良いか、個人年金には加入すべきかなど。笑顔で老後を過ごすために知っておくべき情報が満載。(新潮社 760円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る