「セブン」浅暮三文著

公開日:  更新日:

 湯島のラブホテルで自殺を装った制服姿の女子高生の他殺体が見つかる。警察は消えた男の行方を追う。所轄署の女刑事・如月七も本庁捜査1課の土橋と組んで捜査に加わる。

 妹によると被害者の玲奈は、働く母に代わって家事を担当し、受験勉強に専念するため部活動をやめたという。七は妹の話と、口から精液が検出された遺体の状況との落差に違和感を抱く。やがて、玲奈が秋葉原でJKお散歩と呼ばれる新手の風俗のアルバイトをしていたことが分かる。一方で、ホテルの監視カメラの映像を調べた七は、玲奈と同じ階の部屋を1人で使っていた若い女がいることに気づく。

 過去のある出来事から人の心に寄り添うことができない美人刑事を主人公にした警察小説。(光文社 640円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る