「ホーリー・カウ」デイヴィッド・ドゥカヴニー著 菊池由美訳

公開日: 更新日:

 米国の人気テレビドラマ「Xファイル」でモルダー捜査官を演じた著者の作家デビュー作。

 ニューヨーク州北部の小さな農場に暮らす雌牛のエルシーは、ある日突然消えてしまったお母さんのことを考えるとちょっと胸が苦しくなるが、農場での暮らしには満足していた。夜、鍵をかけ忘れた牛舎を抜け出し、窓から農場主の家の中をのぞいたエルシーは、「箱神様」がしゃべる話ですべてを理解する。

 悩むエルシーは、インドという国では「ウシは聖なるものとされている」と知り、かの国を目指すことに。噂を聞きつけた豚のジェリーはイスラエル、感謝祭の到来を恐れる七面鳥のトムはトルコへ行きたいと、エルシーに頼み込んできた。(小学館 610円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  5. 5

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  6. 6

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  7. 7

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  8. 8

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  9. 9

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  10. 10

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

もっと見る