ついに現実となったトランプ大統領候補 その“経歴と素顔”

公開日: 更新日:

「崩壊するアメリカ」横江公美著

 ついに現実となった「トランプ大統領候補」。一番慌てているのが保守の牙城・共和党主流派。日本でもこぞって保守派がトランプ叩きを始めている。

「オバマは弱い大統領」「アメリカは弱い国になった」――これらは日本人の大きな誤解と著者はいう。保守系の米国大手シンクタンクの元上級研究員だが、共和党びいきの日本の保守知識人はレーガン時代への郷愁にとらわれているとバッサリ。世代交代の進んだアメリカでは「世界の警察官」は時代錯誤。新世代保守は国際問題への関心が薄く、むしろクルーズのようなイデオロギー保守が主流化しているからだ。

 オバマを大統領にした08年選挙を境に、レーガン時代以来の保守は明らかに衰退。経済格差是正をうたい、キリスト教倫理にもこだわらず、他国への軍事介入を不要とするトランプはすべての点でレーガンとは逆。むしろウォール街と対立、政治的には非主流派、支持層は白人という3点でトランプに一番近いのは何と民主党のバーニー・サンダースなのだと分析する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    自閉症児が飛行機で一人旅…隣席の男性の親切に全米が共感

  2. 2

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  3. 3

    東北は依然苦戦…安倍首相「応援演説」激戦区は13勝14敗も

  4. 4

    脳腫瘍の男児への贈り物と知らず 盗んだ女2人組の涙の謝罪

  5. 5

    元SMAP合流より生き残りを…中居正広ジャニーズ残留の算段

  6. 6

    参院選演説で連発 自民の“失言リバイバル”は舌禍より本音

  7. 7

    東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

  8. 8

    【秋田】大物応援vs草の根選挙 イージス配備めぐり舌戦

  9. 9

    「ルパンの娘」で“55歳美魔女”怪演 42歳小沢真珠の女優魂

  10. 10

    “コントの神様”志村けんは「キッチリ準備」が仕事の流儀

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る