「ガーデンセラピー」高岡伸夫著

公開日:  更新日:

「庭」の持つ抗酸化力を活用しながら、心身のバランスを整えるガーデンセラピーの本。

 星薬科大学の塩田清二教授の実験では、一定のストレスをかけた被験者の一方を室内にとどめ、一方には庭を見せて体内の抗酸化値を調べた。すると、庭を見たグループのみ、抗酸化値が有意に上昇したという。つまり、細胞をさびつかせ、さまざまな疾患の要因にもなる活性酸素の除去力が、庭を見ることで高まることが分かったわけだ。

 欧米では、すでに予防医学の分野でガーデンセラピーが取り入れられている。自宅に広い庭があればベストだが、実はコンテナに寄せ植えをしたり、ハーブを育てるなど、ごく小さな“庭”でも十分に効果が期待できるという。緑を育ててストレスを癒やしてみては?(幻冬舎 1400円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    CS進出の可能性も…DeNAラミレス監督“オリックス就活”情報

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    明々白々…アベシンゾー氏の夢は「大日本帝国をもう一度」

  9. 9

    消費税撤廃に続き…有言実行のマレーシア首相が反原発宣言

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る