日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「すべてのアトピーチャイルドの輝」工藤聖子著

 著者は子供の頃から手の湿疹に悩まされ、病院を渡り歩いたが原因は分からずじまい。ところが産後、助産師に勧められ自然療法のホメオパシーを試したところ、当時悩んでいた乳腺炎はもちろん、2カ月後には手の湿疹までもが治った。これを機に著者はホメオパスの資格を取得する。

 ホメオパシーとはドイツ発祥の同種療法のこと。同種の症状を引き起こすものを摂取することで自然治癒力を触発し、その病気を取り除く。たとえばアトピー性皮膚炎は、西洋医学のように薬で抑えるのではなく、同種のレメディー(砂糖玉)を取り、体にたまった老廃物を出しきることで改善に向かうという。

 さまざまなケースを紹介しながら、アトピーの原因やステロイドの功罪、西洋医学との使い分けなどホメオパシー療法を解説。(展望社 1400円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事