• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「すべてのアトピーチャイルドの輝」工藤聖子著

 著者は子供の頃から手の湿疹に悩まされ、病院を渡り歩いたが原因は分からずじまい。ところが産後、助産師に勧められ自然療法のホメオパシーを試したところ、当時悩んでいた乳腺炎はもちろん、2カ月後には手の湿疹までもが治った。これを機に著者はホメオパスの資格を取得する。

 ホメオパシーとはドイツ発祥の同種療法のこと。同種の症状を引き起こすものを摂取することで自然治癒力を触発し、その病気を取り除く。たとえばアトピー性皮膚炎は、西洋医学のように薬で抑えるのではなく、同種のレメディー(砂糖玉)を取り、体にたまった老廃物を出しきることで改善に向かうという。

 さまざまなケースを紹介しながら、アトピーの原因やステロイドの功罪、西洋医学との使い分けなどホメオパシー療法を解説。(展望社 1400円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

  3. 3

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  4. 4

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  5. 5

    突然の“密室”夕食会…安倍首相はトランプに何を飲まされた

  6. 6

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  7. 7

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  8. 8

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  9. 9

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る