• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「黙って寝てはいられない」小泉純一郎談、吉原毅編

 原発事故以来、「原発即時ゼロ」を訴え続けてきた元総理による提言集。

 現役総理のときは、原発は必要だと考えていたが、知れば知るほど原発はクリーンでも安全でも安くもないことを痛感。原発推進派の主張に、今後、税金を投入して造らなければならない処分場の問題や、今やお荷物となってしまった高速増殖炉「もんじゅ」などをやり玉に挙げて論破。

 これまで日本では原発を推進するために自然エネルギーの発展を妨害してきたが、原発に使ってきた税金を自然エネルギーの支援に回せば、簡単に原発をゼロにできると説く。

 かつて原発を推進してきた自分だからこそ「黙って寝ているわけにはいかない」と、日本の未来を憂い、熱く語る。(扶桑社 1200円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  4. 4

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  5. 5

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

  6. 6

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  7. 7

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  8. 8

    フリー転身説浮上 NHK桑子真帆アナに有働アナが“急接近”

  9. 9

    まだあるNEWS小山の“未成年飲酒”目撃談…六本木では有名人

  10. 10

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

もっと見る