「世界幸福度ランキング上位13ヵ国を旅してわかったこと」マイケ・ファン・デン・ボーム著 畔上司訳

公開日: 更新日:

 ドイツ生まれの著者は、OECDの報告書「幸福度の測定」で、34カ国中ドイツが下位なのが気になった。そこで上位13カ国へ調査の旅に。

 幸福度世界第3位のアイスランドは、2008年の世界金融危機で国が財政破綻。彼らは新たな可能性と解決法を探り、「お金はそんなにはいらない」ことを学んだ。この国は「世界男女格差報告書」で5年連続で1位。大学時代に子どもを持つ人が多く、出生率はドイツは最下位なのに対してヨーロッパでもトップクラスで、幸せになる要素の第1位は「人間関係」だという。暗い冬はキャンドルをともして仲間たちと過ごす。幸せの尺度について考えさせてくれる一冊。(集英社インターナショナル 2000円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  2. 2

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  3. 3

    大野智は謝罪…新生ジャニーズはタレントの恋愛問題にどう対応

  4. 4

    1ドル130円の円安地獄がまねく狂乱物価で庶民の懐は火の車

  5. 5

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  6. 6

    あざとい“方言パフォーマンス”に透けて見える自信のなさ

  7. 7

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  8. 8

    東京五輪男子マラソン“第3の男” 大迫と設楽は今後どう動く

  9. 9

    二宮は3億円豪邸で事実婚 ジャニーズ“結婚ラッシュ”突入か

  10. 10

    東京五輪マラソン“最後の1枠”を決めるMGCはこんなに不公平

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る