「世界幸福度ランキング上位13ヵ国を旅してわかったこと」マイケ・ファン・デン・ボーム著 畔上司訳

公開日:  更新日:

 ドイツ生まれの著者は、OECDの報告書「幸福度の測定」で、34カ国中ドイツが下位なのが気になった。そこで上位13カ国へ調査の旅に。

 幸福度世界第3位のアイスランドは、2008年の世界金融危機で国が財政破綻。彼らは新たな可能性と解決法を探り、「お金はそんなにはいらない」ことを学んだ。この国は「世界男女格差報告書」で5年連続で1位。大学時代に子どもを持つ人が多く、出生率はドイツは最下位なのに対してヨーロッパでもトップクラスで、幸せになる要素の第1位は「人間関係」だという。暗い冬はキャンドルをともして仲間たちと過ごす。幸せの尺度について考えさせてくれる一冊。(集英社インターナショナル 2000円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る