佐伯泰英6年ぶり新作「空也十番勝負 青春篇 声なき蟬」刊行

公開日: 更新日:

 シリーズ累計2000万部突破の大ベストセラー、佐伯泰英著「居眠り磐音 江戸双紙」(双葉社)。今年1月には51巻で完結を迎えたが、最終章では主人公・坂崎磐音の元から、磐音の嫡子・空也がひとり武者修行に旅立つシーンで幕を閉じた。

 空也のその後を描いた「空也十番勝負 青春篇 声なき蟬」(上・下)が来年1月6日に双葉文庫から刊行される。著者にとっては6年ぶりの新主人公だ。

 上巻の舞台は、肥後・日向。下巻はよそ者を受け入れない“異国”薩摩を舞台に、度重なる試練に立ち向かい、志を貫こうとする若武者の姿を描く。「居眠り磐音 江戸双紙」の続編的な要素もありながら、新たな物語の始動も感じさせ、磐音ファンならずとも楽しめる作品となりそうだ。

 またNHKで2007年から3シリーズにわたり放送されて好評を博した山本耕史主演のドラマ「陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙~」の完結編が17年の正月時代劇として放送されることが決定。放送日は1月2日(予定)。

 年始は、磐音ドラマも見逃せない!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  2. 2

    大船渡・佐々木に“神風” V候補敗退しジャッジも援護射撃に

  3. 3

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  4. 4

    「ルパンの娘」で“55歳美魔女”怪演 42歳小沢真珠の女優魂

  5. 5

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  6. 6

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  7. 7

    市場が警戒…参院選後の日本を超円高と株価暴落が襲う

  8. 8

    2019年参議院選挙で注目 美魔女候補11人の「明と暗」

  9. 9

    宮迫と亮に暗部暴かれ…吉本は“芸人クーデター”で瓦解寸前

  10. 10

    センバツV東邦や強豪校が地方大会序盤で相次ぎ消えた理由

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る