「子どものための発達トレーニング」岡田尊司著

公開日:

 子育てに悩む人にぜひ読んでほしい一冊。「不注意で見落としが多い」「忘れやすい」「聞き取りが弱い」「言葉の遅れ」「運動が不得意」「コミュニケーションが一方通行」「人前で話せない」「漢字や図形が苦手」「感情や行動が制御できない」「パニックになる」「計画が苦手」「イライラしがち」――。こうした子どもたちをどのように育てればいいのか。長年、発達障害や愛着障害の改善に取り組んできた著名な精神科医と、発達トレーニングで目覚ましい成果を挙げている2人の若手心理士が、臨床の最前線で活用されているプログラムやノウハウを教えてくれる。

●数字つなぎ課題(注意力のトレーニング)
●お話名人になる!(状況をわかりやすく伝えるトレーニング)
●会話のキャッチボール練習(社会性の能力)
●友達と意見が異なったとき(実践的なソーシャルスキル)
●勉強の計画を立てる(プランニングのトレーニング)
●怒りのコントロール
●愛着アプローチ、など。(PHP研究所 860円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る