「東大式筋トレ術」東京大学運動会ボディビル&ウェイトリフティング部著

公開日: 更新日:

 年を重ねるにつれ、筋肉は衰えていく。その筋肉は体を動かし、姿勢を支え、熱をつくり、内臓を守り、そして筋肉を動かすことで得られる分泌物が他の器官や組織を動かすといわれている。それが衰えれば健康を維持することは難しい。ではどうやったら筋肉をつけることができるのか?

 筋トレは受験と同じで、「正しい努力が実を結ぶ世界」だそうだ。

 だからこそ、日本最高の頭脳を持ち、「関東学生ボディビル選手権大会」で最多となる団体優勝19回、「関東学生パワーリフティング選手権」で3連覇などの実績を誇る東大運動会ボディビル&ウェイトリフティング部の鍛え方が参考になるはずだ。賢く筋肉をつけたいという人向きの一冊。(星海社新書 900円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    乃木坂46を卒業 白石麻衣に“接近”したアイドルタレント2人

  2. 2

    手を出す? 俺にとって麗子はストライクゾーンに入らない

  3. 3

    親の介護のために定年退職後はアルバイトを続けてきたが…

  4. 4

    夫フジモンは男を上げる格好に「男は黙って離婚」が正解か

  5. 5

    テレ朝を救う? キムタク「BG」がドル箱「相棒」になる日

  6. 6

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  7. 7

    阿部慎之助はこうして高等技術「ツイスト打法」を会得した

  8. 8

    官僚のみなさん怒ったら? どこまでも上から目線の菅長官

  9. 9

    「私なら辞める」河井案里議員は自分の発言を忘れたのか?

  10. 10

    梅宮辰夫が役者になった目的4つ いい女を抱く、酒を飲む…

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る