• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「東京いい道、しぶい道」泉麻人著

 散歩の達人が東京の裏道や横道、旧道などを歩く街歩きエッセー。

 歩き始めは、都電荒川線の町屋二丁目の電停脇から延びる「いい感じの旧道」尾久本町通り。理髪店の軒先に並ぶオブジェに見とれていたら、店主に声をかけられ缶コーヒーをごちそうになり、その先の割烹に「阿部定事件」で知られる尾久の三業地時代の名残を感じるなど。尾久駅を過ぎて梶原電停まで約2・9キロを、興味の赴くままに沿道の店に立ち寄りながら散策。その他、鹿島大神のお供をしていた神鹿にちなんだ地名から付けられた新小岩から篠崎へと抜ける「鹿骨街道」や、温泉・銭湯が集中する名もなき大田区蒲田の通りで温泉行脚など。39のルートをのんびり案内。(中央公論新社 1000円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  9. 9

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  10. 10

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

もっと見る