「東京いい道、しぶい道」泉麻人著

公開日: 更新日:

 散歩の達人が東京の裏道や横道、旧道などを歩く街歩きエッセー。

 歩き始めは、都電荒川線の町屋二丁目の電停脇から延びる「いい感じの旧道」尾久本町通り。理髪店の軒先に並ぶオブジェに見とれていたら、店主に声をかけられ缶コーヒーをごちそうになり、その先の割烹に「阿部定事件」で知られる尾久の三業地時代の名残を感じるなど。尾久駅を過ぎて梶原電停まで約2・9キロを、興味の赴くままに沿道の店に立ち寄りながら散策。その他、鹿島大神のお供をしていた神鹿にちなんだ地名から付けられた新小岩から篠崎へと抜ける「鹿骨街道」や、温泉・銭湯が集中する名もなき大田区蒲田の通りで温泉行脚など。39のルートをのんびり案内。(中央公論新社 1000円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    手を出す? 俺にとって麗子はストライクゾーンに入らない

  2. 2

    芸能界ケンカ最強候補だった渡瀬恒彦は女に手を出すのも…

  3. 3

    松方弘樹は釣りと並んで女にも入れあげて力いっぱい生きた

  4. 4

    河井夫妻“選挙買収”捜査本腰へ急展開 落選議員が検察援護

  5. 5

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  6. 6

    元SMAPで独り勝ち キムタクが歩むジャニーズ大幹部への道

  7. 7

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  8. 8

    不倫報道のJr.を“一罰百戒” 滝沢秀明副社長いきなり正念場

  9. 9

    落合は「絶対に当てないから大丈夫」と涼しい顔で言った

  10. 10

    テレ朝を救う? キムタク「BG」がドル箱「相棒」になる日

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る