超私的「京都本」特集

公開日:  更新日:

「台湾男子がこっそり教える! 秘密の京都スポットガイド」(エクスナレッジ 1600円+税)

 観光地として、国内外から絶大な人気を集める街・京都。ガイドブックは星の数以上にある。町並みや風景、有名店の場所もネット上でいとも簡単に検索できる。観光客の手あかにまみれてしまった京都を、まったく別の切り口で眺めてみることをお勧めしたい。名付けて「超・私的京都本」を4冊紹介しよう。

 ありきたりの著名人が書いた京都本に飽き飽きしている人に手に取ってほしいのが、「台湾男子がこっそり教える! 秘密の京都スポットガイド」(エクスナレッジ 1600円+税)である。

 著者は、Dato・奕凱・Azonaの台湾人3人組アーティストユニットだ。彼らは休日や旅をテーマに、さまざまな活動を展開している。この本は彼らが京都を旅した記録であり、記憶をつづったものだ。

 本の体裁はしゃれたテイストだが、写真は時折ピンボケ。食べ物ですらピンがきてない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    消費税撤廃に続き…有言実行のマレーシア首相が反原発宣言

  10. 10

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

もっと見る