「暗殺者、野風」武内涼著

公開日: 更新日:

 5歳のとき、無頼の男たちに母と従姉を殺され兄と逃げ延びた野風。暗殺をなりわいとする者たちが住む隠り水の里で最強の刺客に育てられた。ある日、その里に武田信玄に仕える山本勘助がやってきた。越後の長尾景虎の首を取ってほしいと言う。里のおさであるお婆さまは、この話が信玄公ではなく山本勘助から出た話であり、また義を重んじる長尾景虎を狙うことにちゅうちょする。だが、寄り合いの結果、承諾することになり、人々は武田と上杉の戦いに巻き込まれていく。その中で野風は、忘れられぬ男と再会する。かつて無頼の者たちが母と従姉を犯して殺すのをつまらなそうな顔をして見ていた男だ。美しき女刺客が活躍する時代小説。(KADOKAWA 1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    花嫁の逆襲 私の結婚式を台無しにしたあの女が許せない!

  3. 3

    錦織圭やはり問われる「チーム体制」万年8強止まりの元凶

  4. 4

    損しないために“ねんきん定期便”確認すべき3つのポイント

  5. 5

    若林ドン引き オードリー春日「浮気謝罪で100万円」の性根

  6. 6

    広瀬すずvs永野芽郁 NHK朝ドラの次は映画で対決か?

  7. 7

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  8. 8

    交流戦で打率急降下…G坂本が迫られる「本塁打か安打か」

  9. 9

    オードリー春日の浮気発覚 人間の性根は簡単に変わらない

  10. 10

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る