「暗殺者、野風」武内涼著

公開日:

 5歳のとき、無頼の男たちに母と従姉を殺され兄と逃げ延びた野風。暗殺をなりわいとする者たちが住む隠り水の里で最強の刺客に育てられた。ある日、その里に武田信玄に仕える山本勘助がやってきた。越後の長尾景虎の首を取ってほしいと言う。里のおさであるお婆さまは、この話が信玄公ではなく山本勘助から出た話であり、また義を重んじる長尾景虎を狙うことにちゅうちょする。だが、寄り合いの結果、承諾することになり、人々は武田と上杉の戦いに巻き込まれていく。その中で野風は、忘れられぬ男と再会する。かつて無頼の者たちが母と従姉を犯して殺すのをつまらなそうな顔をして見ていた男だ。美しき女刺客が活躍する時代小説。(KADOKAWA 1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  8. 8

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  9. 9

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  10. 10

    銀シャリ鰻和弘が語る 父の借金で取り立て続いた少年時代

もっと見る