• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「おれたちを笑え! わしらは怪しい雑魚釣り隊」椎名誠著

 キャンプと釣り、そして酒とうまい飯を楽しむために全国津々浦々を巡る親父集団の人気釣行記シリーズ第5弾。

 計画するたびにメンバーの急逝や船の欠航で、たどり着けない新島に今回も嫌われ、会議で5月の目的地は福井県若狭湾に決定。

 これまで日本海への出撃が少ないことに気づいた隊長(著者)の鶴の一声で決まったのだが、当日の朝になって、片道550キロもあると知り、伊豆でもいいんじゃないかと思い始める……。

 当初、10人ほどだったメンバーも今や30人を超える大所帯。富浦や奄美、四万十、そして雑魚の名を返上して無謀にもマグロ釣りやバリ島での大会出場など。個性豊かなメンバーとのハチャメチャな釣り旅は続く。(小学館 670円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事