「おれたちを笑え! わしらは怪しい雑魚釣り隊」椎名誠著

公開日:  更新日:

 キャンプと釣り、そして酒とうまい飯を楽しむために全国津々浦々を巡る親父集団の人気釣行記シリーズ第5弾。

 計画するたびにメンバーの急逝や船の欠航で、たどり着けない新島に今回も嫌われ、会議で5月の目的地は福井県若狭湾に決定。

 これまで日本海への出撃が少ないことに気づいた隊長(著者)の鶴の一声で決まったのだが、当日の朝になって、片道550キロもあると知り、伊豆でもいいんじゃないかと思い始める……。

 当初、10人ほどだったメンバーも今や30人を超える大所帯。富浦や奄美、四万十、そして雑魚の名を返上して無謀にもマグロ釣りやバリ島での大会出場など。個性豊かなメンバーとのハチャメチャな釣り旅は続く。(小学館 670円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る