• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「悩める日本人「人生案内」に見る現代社会の姿」山田昌弘著

 新聞紙上で「人生案内」の回答を務める著者は、近年の相談内容を通して、現在は「モデルなき時代になった」ことを痛感するという。

 そのひとつがSNSに関する相談だ。40代の主婦の父が亡くなった。そのとき、夫がSNSに悪気なく「合掌。義父急逝」と投稿したのはルール違反ではと問いかける。本来、葬式では笑わないなど社会ルールがあるものだが、SNSにおいては何が良くて何がダメなのかのモデル(ルール)が存在せず、その結果がどうなるかというモデルもないために起きた出来事と著者は分析する。

 ほかにも高齢者の恋愛、妻の不倫、LGBTの就活などの相談が浮き彫りにするモデルなき時代を生き抜く秘訣を提言する。

(ディスカヴァー・トゥエンティワン 1000円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    内閣支持率が軒並み急落 驕れる安倍政権に国民の怒り爆発

  2. 2

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  3. 3

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  4. 4

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  5. 5

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  6. 6

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  7. 7

    政治資金から「利息」 自民・穴見議員のトンデモ“錬金術”

  8. 8

    新曲からToshl排除で波紋…X JAPANに解散説浮上のウラ側

  9. 9

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

  10. 10

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

もっと見る