• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ライオンは仔猫に夢中」東川篤哉著

 平塚市の競輪場近くの「生野エルザ探偵事務所」を小松という紳士が訪れた。ひとり娘の静香がビルから飛び降り自殺した件について調べてほしいと依頼し、自分の秘書を運転手代わりに使えと連れてきた。小松は静香が付き合っていた妻子ある上司・沢井を疑っているが、沢井は静香に別の男がいたと主張する。静香の給料ではとても買えない高級ブランドの赤いハイヒールを履いていたというが、自殺現場に残されていたのはベージュのパンプス。彼女のアパートにも赤いハイヒールはない。やがてハイヒールは質屋で発見されたが、質屋に持ち込んだ女は、電信柱の脇で拾ったという。(第1話)

 平塚の美女コンビ探偵シリーズ第3弾。

(祥伝社 1400円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る