• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「40代でシフトする働き方の極意」佐藤優著

 個人と同じく世代にも運・不運があり、バブル崩壊後に成人となり、就職氷河期を経験した40代は運が悪い世代だと著者はいう。一番苦しい状況に置かれたこの40代の人のために、生き残りのための実践的アドバイスをする生き方指南書。

 40代はいろいろな意味で人生の分岐点となる時期。多くの大企業は30代で既に幹部候補を絞り込んでいるが、モチベーションを下げさせないため、40代半ばまで管理職ポストの競争が続いているように見せかけている。そうした現実を直視した上で40代以降の仕事の方向性や取り組み方を説く。

 ほか、40代からの発想力の磨き方やリーダーシップ、時間の使い方など。豊かな50代を迎えるために今やっておくべきことを伝授。(青春出版社 840円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    石破氏に総裁選勝算あり 地方票を4割取れば安倍首相マッ青

  2. 2

    金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧

  3. 3

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  4. 4

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  5. 5

    生き残るのは? 主演の前田敦子と脇役で力つける大島優子

  6. 6

    幼児教育無償化のウラに…安倍政権の意地悪な“分断政策”が

  7. 7

    前田敦子とスピード婚も…周囲が懸念する勝地涼の女グセ

  8. 8

    スーパーボランティア尾畠氏 東京五輪で“政治利用”の懸念

  9. 9

    鈴木保奈美は月9復帰 フジテレビ秋改編で泣く人笑う人

  10. 10

    “ハイサイ、グスヨー、チューウカナビラ”は沖縄の強い意志

もっと見る