「ポスドク!」高殿円著

公開日: 更新日:

 名門大学出身で34歳の瓶子(へいし)は、本来なら国立大の講師として順風満帆の地位を得ているはずだった。しかし、学内派閥を読み間違え、今は女子大の非常勤講師として、月11万円足らずの収入で何とか暮らしている。

 2年前から姉が育児放棄した甥・誉を養育する瓶子は、少しでも収入を増やしたいと、退職した講師が受け持っていた科目を来期、担当できるよう狙っていた。しかし、同僚から教授の九鬼が弟子にその授業を持たせようと画策していることを教えられ焦る。

 ポスドク=ポスト・ドクターとは、博士号取得後、まだ常勤の職がない研究者のこと。そんな象牙の塔の最下層が繰り広げる出世競争を描いたお仕事小説。(新潮社 670円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  2. 2

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  6. 6

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  7. 7

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  8. 8

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  9. 9

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  10. 10

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

もっと見る