• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ポスドク!」高殿円著

 名門大学出身で34歳の瓶子(へいし)は、本来なら国立大の講師として順風満帆の地位を得ているはずだった。しかし、学内派閥を読み間違え、今は女子大の非常勤講師として、月11万円足らずの収入で何とか暮らしている。

 2年前から姉が育児放棄した甥・誉を養育する瓶子は、少しでも収入を増やしたいと、退職した講師が受け持っていた科目を来期、担当できるよう狙っていた。しかし、同僚から教授の九鬼が弟子にその授業を持たせようと画策していることを教えられ焦る。

 ポスドク=ポスト・ドクターとは、博士号取得後、まだ常勤の職がない研究者のこと。そんな象牙の塔の最下層が繰り広げる出世競争を描いたお仕事小説。(新潮社 670円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  5. 5

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  6. 6

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  7. 7

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  8. 8

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  9. 9

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  10. 10

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

もっと見る