「ポスドク!」高殿円著

公開日:  更新日:

 名門大学出身で34歳の瓶子(へいし)は、本来なら国立大の講師として順風満帆の地位を得ているはずだった。しかし、学内派閥を読み間違え、今は女子大の非常勤講師として、月11万円足らずの収入で何とか暮らしている。

 2年前から姉が育児放棄した甥・誉を養育する瓶子は、少しでも収入を増やしたいと、退職した講師が受け持っていた科目を来期、担当できるよう狙っていた。しかし、同僚から教授の九鬼が弟子にその授業を持たせようと画策していることを教えられ焦る。

 ポスドク=ポスト・ドクターとは、博士号取得後、まだ常勤の職がない研究者のこと。そんな象牙の塔の最下層が繰り広げる出世競争を描いたお仕事小説。(新潮社 670円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  3. 3

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  4. 4

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  7. 7

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

もっと見る