「新宿ナイチンゲール」小原周子著

公開日:  更新日:

 派遣看護師の桑原ひまりはネットカフェで寝泊まりしている。ネットで仕事の依頼を受けると、全財産を入れたキャリーバッグをコインロッカーに預けて派遣先に向かう。今回は家族でスキーに行く2日間、寝たきりのおじいちゃんの世話をしてほしいという依頼だ。

 家族が出かけた後、ひまりは路上で歌っている自称ミュージシャンの宗一を連れ込んで、夜は女王様プレーにつきあう。介護料金は1日8万円だが、ある日、1泊2日で20万円の仕事が入った。行ってみたら、それはひまりが病院の看護師だったころ、やめなくてはいけない事態にひまりを追い込んだ高橋啓子の家だった。

 理不尽な派遣看護師の生活を描く。(講談社 1450円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る