「新宿ナイチンゲール」小原周子著

公開日:  更新日:

 派遣看護師の桑原ひまりはネットカフェで寝泊まりしている。ネットで仕事の依頼を受けると、全財産を入れたキャリーバッグをコインロッカーに預けて派遣先に向かう。今回は家族でスキーに行く2日間、寝たきりのおじいちゃんの世話をしてほしいという依頼だ。

 家族が出かけた後、ひまりは路上で歌っている自称ミュージシャンの宗一を連れ込んで、夜は女王様プレーにつきあう。介護料金は1日8万円だが、ある日、1泊2日で20万円の仕事が入った。行ってみたら、それはひまりが病院の看護師だったころ、やめなくてはいけない事態にひまりを追い込んだ高橋啓子の家だった。

 理不尽な派遣看護師の生活を描く。(講談社 1450円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  8. 8

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  9. 9

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る