「悪の箴言」鹿島茂著

公開日:  更新日:

「凡人は、概して、自分の能力を超えることをすべて断罪する」(ラ・ロシュフコー箴言集)

 世界の1%の金持ちが99%の貧乏人を支配しているというが、才能の格差の比率もほぼ同じである。だが、所得格差と違って、99%の凡人が1%の非凡人を支配している。民主主義というのは99%の凡人の考えで決定されることが多いからだ。

 シドニー・ルメット監督の「十二人の怒れる男」のように1%の非凡人が99%の凡人を説得して真実に目覚めさせるのが民主主義だが、実際にはトランプがアメリカの大統領になるなど、メディオクラシー(凡人支配)が21世紀の世界を覆いつつある。他にパスカルなど、著者が集めた「言葉の短刀」の切れ味が堪能できる一冊。

(祥伝社 1800円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    安室奈美恵と樹木希林…残す言葉から“去り際”を研究する

もっと見る