「コータリンは要介護5」神足裕司著

公開日:  更新日:

 コラムニストの神足氏は2011年9月3日、広島から帰る飛行機の機内で、くも膜下出血で倒れた。羽田から大学病院に運ばれ、生死の境をさまよったが、1カ月後、目覚めたときは全身がまひしていた。

 現在、左半身にまひが残り、リハビリに励んでいる。旅行には小型ミキサーを携行して、パンがゆを作ってもらう。

 千葉の大多喜町に移住した友人が、夏だけ借りている古民家に招いてくれた。友人とたき火を楽しむ。火がつくのを待つ幼少期、燃え盛る青年期、熟年期、そして火は弱まり、消えていく。自分は今、どのあたりなんだろうか? と思いながら夜が更けるまで見ていた。車椅子で過ごした631日をつづるエッセー。(朝日新聞出版 1400円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  8. 8

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  9. 9

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  10. 10

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

もっと見る