「生きていく食事」神足裕司、神足明子著

公開日:  更新日:

「恨ミシュラン」など食に関するベストセラーをはじめ、多くの著作を持つコラムニストの神足裕司氏。2011年にくも膜下出血で倒れ、一命は取り留めたものの介護認定5の後遺症が残った。

 しかし、希代の食いしん坊である彼の“生きたい”という力と、その思いに応えて食事を作り続け、献身的に介護してきた妻の支えによって、執筆活動ができるまでに回復している。本書は、3年にわたる介護の日々を、食事をテーマに書き下ろした夫婦共著のエッセー。眠っていた脳機能を目覚めさせるツールとして、味だけでなく料理をする音や匂いがどれほど高い効果を発揮するかが分かる。

 テリー伊藤氏や吉川晃司氏など、著者の友人たちによる応援コラムも掲載している。

(主婦の友インフォス情報社 1500円)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

もっと見る