「生きていく食事」神足裕司、神足明子著

公開日:  更新日:

「恨ミシュラン」など食に関するベストセラーをはじめ、多くの著作を持つコラムニストの神足裕司氏。2011年にくも膜下出血で倒れ、一命は取り留めたものの介護認定5の後遺症が残った。

 しかし、希代の食いしん坊である彼の“生きたい”という力と、その思いに応えて食事を作り続け、献身的に介護してきた妻の支えによって、執筆活動ができるまでに回復している。本書は、3年にわたる介護の日々を、食事をテーマに書き下ろした夫婦共著のエッセー。眠っていた脳機能を目覚めさせるツールとして、味だけでなく料理をする音や匂いがどれほど高い効果を発揮するかが分かる。

 テリー伊藤氏や吉川晃司氏など、著者の友人たちによる応援コラムも掲載している。

(主婦の友インフォス情報社 1500円)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  3. 3

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  4. 4

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  7. 7

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  8. 8

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  9. 9

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る