「男たちよ、ウエストが気になり始めたら、進化論に訊け!」リチャード・ブリビエスカス著 寺町朋子訳

公開日: 更新日:

 肥満は健康に悪い、カッコ悪い、でも痩せられないとお悩みの諸氏には必読の一冊だ。

 祖母は孫(娘の子ども)の世話をすることで娘の負担を減らし、娘はより子どもを残すことができる。つまり、女性は生殖が終わっても(閉経)長い期間生きるのは、間接的に遺伝子を子孫に伝える可能性を高める役割があるからだという。

 男もしかり。老化に伴うテストステロン濃度の減少により、男性ホルモンの分泌が抑制され、脂肪がじわじわと蓄積する「ぽっちゃり父さん」になっていくことで、モテ難くなり、妻以外の性交渉相手を探す行動がセーブされ、妻や子供の世話をするようになる。そして妻子からも老後の面倒を見てもらうことで、結果的に自分も長生きできる適応戦略がそこにあるというのだ。

 エール大学教授の著者が、男の健康・老化の仕組みを進化生物学から読み解く話題作。

(インターシフト 2200円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  3. 3

    アンジャ渡部の黒すぎる裏の顔 交際女性や後輩が続々暴露

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    会見はムダ…渡部建の芸能界復帰が絶対にあり得ない理由

  6. 6

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  7. 7

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  8. 8

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  9. 9

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  10. 10

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

もっと見る