「ある実験」両角長彦著

公開日: 更新日:

 塾講師の川津は、警察の事情聴取を受ける。その日、川津の母校の非常勤講師・中平が自宅で殺され、長男の郁雄が連れ去られた。現場のメモには、郁雄の命と引き換えに、中平が20年前に学生を集めて行った実験の詳細を深夜0時までにネット上に公開するよう書かれていた。川津はその実験に参加した5人の学生の1人だった。

 実験は、仕事や性別、年齢などが異なる16人のデータをもとに、その中から地球最後の日に生き残る者として1人を選ぶというものだった。就職試験で不合格が続く川津は、人間を選別するという行為に嫌悪感を抱くが、謝礼の1万円に引かれてメンバーとともにディスカッションを続ける。

 20年前の心理実験が引き起こした事件の真相の謎を描く長編ミステリー。

(徳間書店 690円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新しい地図&石橋貴明「低視聴率組」にテレビマン戦々恐々

  2. 2

    元SMAP「新しい地図」が今もテレビに登場しない本当の理由

  3. 3

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  4. 4

    コロナ支援金が次々と期限…迫る倒産・閉店・失業ラッシュ

  5. 5

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  6. 6

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  7. 7

    中日エース大野雄大に残留情報 巨人垂涎もコロナで資金難

  8. 8

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  9. 9

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  10. 10

    NiziUに不協和音 ミイヒ休養に続きリマ父Zeebraに別居報道

もっと見る

人気キーワード