「いつか中華屋でチャーハンを」増田薫著

公開日: 更新日:

 著者はある日、知人に「中華屋のカレーって誰が食べてるのか気になるよな」と言われ、中華屋でカレーとかオムライスを食べるようになった。中華屋の定番ではないメニューが大好きになり、7月、バンドのライブにかこつけて、中華屋でカツ丼を食べるために大阪に向かう。

 大阪の中華屋ではカツ丼に中華風あんをかけたものが出てくるらしい。カツ丼2杯のカロリーを計算し、5時間歩いてたどり着いた中華屋でカツ丼を注文。あんがかかっていてカツが軟らかく、中華だしが効いていて、めっちゃうまい! 2軒目の中華屋で出てきたカツ丼にはあんだけでなく野菜の具も入っていてカツが見えないくらいだ。

 ほかに、ラーメンの鶏ガラスープにうどんを入れた「中華うどん」など定番でないものを食べ歩く漫画エッセー。

(スタンド・ブックス 1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    思い出作りの訪米 何もしない首相はいてもいなくても同じ

  4. 4

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  5. 5

    池江&松山を聖火最終走に祭り上げ!世論スルーの機運醸成

  6. 6

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  7. 7

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  8. 8

    マリエは今だから枕営業の実態告発 “海外の目”援軍なるか

  9. 9

    都が見回り隊員に大盤振る舞い 日給1万2200円+αは妥当?

  10. 10

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

もっと見る

人気キーワード