みのの“恋人”と密会 ロッテのイケメン外野手・伊志嶺って誰?

公開日:  更新日:

 発売中の「FRIDAY」で、ラジオ番組「みのもんたのウィークエンドをつかまえろ」(文化放送)でアシスタントを務めるフリーアナウンサーの南波糸江(30)が、ロッテ外野手・伊志嶺翔大(25)とドライブデートする様子をスクープされている。

■「何のことだか分りません」

 南波は大量のケンタッキーを手に伊志嶺の愛車・アウディの助手席に乗りこみ、アクアラインを飛ばしてロッテが秋季キャンプを行う千葉県鴨川市内の観光ホテルに一直線。同誌に直撃された南波は「何のことだか分かりません」と話すのみで、小走りで逃げ出してしまった。

 南波はみのもんた(69)が経営する事務所に在籍する唯一のタレントで、みのの秘蔵っ子。コメントを求められたみのは「その相手と良い方向にいくならうれしいな」と大人の対応だったが、内心、はらわたが煮えくり返っているはずだ。TV界の帝王とも呼ばれたみのの“女”に手を出した伊志嶺とはどんな選手なのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  6. 6

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る