• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

細マッチョに女性メロメロ 西島秀俊が実践する塩抜き減量法

 女性が選ぶ「春ドラマで期待する俳優」で堂々1位に選ばれていた西島秀俊(43)。放送中の主演ドラマ「MOZU」でも披露している“細マッチョ”な肉体に、世の女性はメロメロだ。そんな旬な男の「肉体のヒミツ」を、発売中の週刊文春が書いている。

 何でも西島は、週4回ほどジムに通い、普段の食事もタンパク質を多めに、糖質を控えめにして割れた腹筋をつくり上げているそうだ。そこまでやるのは無理として、西島は、塩分を減らして体重を落とすこともあるという。「塩抜きダイエット」なら真似できそうだ。

■目標3グラム減

 理屈は簡単。
 塩分を取りすぎると、体内の塩分濃度を薄めようと水分を欲するようになり、水分の排出も抑えられるから、体がむくんでしまう。逆に塩分摂取量を抑えれば、むくみが消えて体重も落ちる。高血圧予防にもなって一石二鳥というわけ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  2. 2

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  3. 3

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  4. 4

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

  5. 5

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  6. 6

    テニス協会が大坂なおみへ 全米V報奨金800万円は妥当か

  7. 7

    大坂なおみに完敗 女王セリーナが全米決勝で逆上した真相

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    もう不毛な忖度は不要に プロOBの野球評論に新たな道が

  10. 10

    強がっても負け惜しみ 安倍政権レームダック化の急加速

もっと見る