細マッチョに女性メロメロ 西島秀俊が実践する塩抜き減量法

公開日: 更新日:

 女性が選ぶ「春ドラマで期待する俳優」で堂々1位に選ばれていた西島秀俊(43)。放送中の主演ドラマ「MOZU」でも披露している“細マッチョ”な肉体に、世の女性はメロメロだ。そんな旬な男の「肉体のヒミツ」を、発売中の週刊文春が書いている。

 何でも西島は、週4回ほどジムに通い、普段の食事もタンパク質を多めに、糖質を控えめにして割れた腹筋をつくり上げているそうだ。そこまでやるのは無理として、西島は、塩分を減らして体重を落とすこともあるという。「塩抜きダイエット」なら真似できそうだ。

■目標3グラム減

 理屈は簡単。
 塩分を取りすぎると、体内の塩分濃度を薄めようと水分を欲するようになり、水分の排出も抑えられるから、体がむくんでしまう。逆に塩分摂取量を抑えれば、むくみが消えて体重も落ちる。高血圧予防にもなって一石二鳥というわけ。

 料理に塩もしょうゆも使わず、3日間で痩せるというハードな塩抜きダイエットもあるが、なかなか難しい。

 塩分が不足しすぎるのも体によくないので、まずは厚労省が推奨する健康な成人男性の1日の塩分摂取量「9グラム未満」を目標にすればいい。ところが実際には、1日平均11~12グラムと、やはり日本人は塩分過多だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 2
    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

  3. 3
    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

  4. 4
    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

  5. 5
    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

  1. 6
    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

  2. 7
    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

  3. 8
    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

  4. 9
    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

  5. 10
    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感

    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感