「里田まい効果」で球界に広がる“売れないアイドル”ブーム

公開日: 更新日:

「売れないアイドルを狙え」――。
 これが今、野球界の合言葉だという。もちろん、ヤンキース入りした田中将大(25)をゲットした里田まい(30)を意識しての言葉だ。

 里田はカントリー娘。というモーニング娘。の妹分としてデビューしたが、アイドルとして売れることはなかった。グループが解散して、ソロ活動をするようになり、おバカタレントとしてブレークを果たし、おバカユニットを組んだが、解散後は停滞してしまった。そんなときにマー君との田中将大との熱愛が発覚。間違いなく“勝ち組”である。

■楽天では後押し

「田中と里田が結婚して以降、楽天球団では、芸能人と結婚した選手が2人います。先発ローテーションを期待される美馬学と守備が定評の森山周。美馬は元ボンボンブランコのサントス・アンナ、森山は元『アイドリング!!!』の滝口ミラが相手です。一般的に誰? と思われる嫁ですが、里田ももともとは売れないアイドルグループ出身だったということで、球団が里田のようなアゲマン妻になってくれることを期待しているのです」(スポーツ紙記者)

 確かに嫁の境遇は似ているけど、旦那のレベルが違いすぎる気もする。果たして球団の思惑通り2人は活躍できるだろうか? 秋には結果が出るので期待したい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  2. 2

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  3. 3

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  4. 4

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  5. 5

    パナマ文書に義姉会社 加藤厚労相とベネッセ“奇怪な関係”

  6. 6

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  7. 7

    侍J深刻ファン離れ ZOZOマリンがロッテ戦より不入りの衝撃

  8. 8

    東大が方針転換 英語民間試験に突き付けた「NO!」の波紋

  9. 9

    日本はもはや国の体をなしていないことを実感した1カ月

  10. 10

    TV各局「五輪キャスター選び」が難航する“オトナの事情”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る