「里田まい効果」で球界に広がる“売れないアイドル”ブーム

公開日:  更新日:

「売れないアイドルを狙え」――。
 これが今、野球界の合言葉だという。もちろん、ヤンキース入りした田中将大(25)をゲットした里田まい(30)を意識しての言葉だ。

 里田はカントリー娘。というモーニング娘。の妹分としてデビューしたが、アイドルとして売れることはなかった。グループが解散して、ソロ活動をするようになり、おバカタレントとしてブレークを果たし、おバカユニットを組んだが、解散後は停滞してしまった。そんなときにマー君との田中将大との熱愛が発覚。間違いなく“勝ち組”である。

■楽天では後押し

「田中と里田が結婚して以降、楽天球団では、芸能人と結婚した選手が2人います。先発ローテーションを期待される美馬学と守備が定評の森山周。美馬は元ボンボンブランコのサントス・アンナ、森山は元『アイドリング!!!』の滝口ミラが相手です。一般的に誰? と思われる嫁ですが、里田ももともとは売れないアイドルグループ出身だったということで、球団が里田のようなアゲマン妻になってくれることを期待しているのです」(スポーツ紙記者)

 確かに嫁の境遇は似ているけど、旦那のレベルが違いすぎる気もする。果たして球団の思惑通り2人は活躍できるだろうか? 秋には結果が出るので期待したい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る