「花子とアン」で敵役 俳優・堀部圭亮は元芸人で放送作家

公開日: 更新日:

 朝ドラには敵役がよく似合う――最近はブラックバーン校長も宇田川先生もなんだか優しくなってきてイマイチ盛り上がりに欠けた感のある「花子とアン」に、久々に面白そうな存在が現れた。花子が出演することになったラジオ局のアナウンサー・有馬次郎役の堀部圭亮(48)だ。

 売れっ子アナであることを鼻にかけ、あがり症の花子を指導するさまは、いかにも憎々しげだが、あれ、この人、どっかでも見たことがある。「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系)でもセクハラ部長としていい味出していた。

 もともとはお笑い出身。火野玉男の芸名でお笑い「パワーズ」や、今や超売れっ子・勝俣州和と「K2」を組んで「笑っていいとも!」などにも出演していた。

 役者「堀部圭亮」として活動しだしたのは01年ごろから。これまで数々のドラマで犯人役やズル賢い役をこなしてきた。もう一つの顔として放送作家の顔を持つ。

 しばらくはスパルタ式で花子をいじめる役を楽しめそうだ。

 もっとも、1週間もすれば「いい人」になってしまうのだろうけど……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  3. 3

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  4. 4

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    PCRを義務化し陽性者は即隔離…「伸晃モデル」を求める声

  7. 7

    「政治とカネ」問題かわす菅首相が10年前に言っていた正論

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    菅首相は逃げの一手 “8割おじさん”西浦氏の予算委出席拒否

  10. 10

    東京五輪いまだ「強行開催」は森・バッハ両会長と周辺だけ

もっと見る