錦織を鬼指導 メンタルの弱さを指摘したチャンコーチの箴言

公開日: 更新日:

 テニスの全米オープン男子シングルスでベスト4入りを果たした錦織圭(24)は6日(日本時間7日)の準決勝で、8年連続4強入りの世界ランク1位、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。

 2人の通算対戦成績は1勝1敗で、今回が3度目の対戦。錦織は2011年11月のスイス室内・準決勝で勝っているが、この試は合ジョコビッチが肩の故障を抱えていた影響もあっての金星だった。つまり、今大会最強の相手ということになるが、すでに錦織の頭からはジョコビッチの実績は消えているに違いない。

 理由は、錦織のコーチであるマイケル・チャン氏(42)のメンタル改革にあった。今年6月のウィンブルドン終了まで、女子プロテニスの土居美咲(23・世界ランキング90位)のメンタル指導を行っていた児玉光雄氏(追手門学院大客員教授)がこう語る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    海外投資家の動きに異変…12月12日・15日は株価暴落に警戒

  2. 2

    安倍首相にまた体調悪化説…自民党議員が口にする異例ぶり

  3. 3

    佐々木朗希は人生初 ロッテ寮生活に2人の先輩ドラ1が助言

  4. 4

    たけしは店に来て店員と居合わせた客全員にご祝儀を配った

  5. 5

    宮内庁長官に元警察官僚 “安倍官邸ポリス”跋扈の恐ろしさ

  6. 6

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  7. 7

    林遣都「スカーレット」で絶賛 おっさんずラブ蹴って正解

  8. 8

    両山口組「特定抗争指定」へ “食い詰めヤクザ”年末暴発か

  9. 9

    G小林が年俸1億円突破 スタメン減でも4000万円増の意味

  10. 10

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る