• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

錦織を鬼指導 メンタルの弱さを指摘したチャンコーチの箴言

 テニスの全米オープン男子シングルスでベスト4入りを果たした錦織圭(24)は6日(日本時間7日)の準決勝で、8年連続4強入りの世界ランク1位、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。

 2人の通算対戦成績は1勝1敗で、今回が3度目の対戦。錦織は2011年11月のスイス室内・準決勝で勝っているが、この試は合ジョコビッチが肩の故障を抱えていた影響もあっての金星だった。つまり、今大会最強の相手ということになるが、すでに錦織の頭からはジョコビッチの実績は消えているに違いない。

 理由は、錦織のコーチであるマイケル・チャン氏(42)のメンタル改革にあった。今年6月のウィンブルドン終了まで、女子プロテニスの土居美咲(23・世界ランキング90位)のメンタル指導を行っていた児玉光雄氏(追手門学院大客員教授)がこう語る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  3. 3

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  4. 4

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  5. 5

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  6. 6

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  7. 7

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

  10. 10

    今度は不倫愛…華原朋美の「だめんず遍歴」に透ける計算

もっと見る