錦織を鬼指導 メンタルの弱さを指摘したチャンコーチの箴言

公開日:  更新日:

 テニスの全米オープン男子シングルスでベスト4入りを果たした錦織圭(24)は6日(日本時間7日)の準決勝で、8年連続4強入りの世界ランク1位、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。

 2人の通算対戦成績は1勝1敗で、今回が3度目の対戦。錦織は2011年11月のスイス室内・準決勝で勝っているが、この試は合ジョコビッチが肩の故障を抱えていた影響もあっての金星だった。つまり、今大会最強の相手ということになるが、すでに錦織の頭からはジョコビッチの実績は消えているに違いない。

 理由は、錦織のコーチであるマイケル・チャン氏(42)のメンタル改革にあった。今年6月のウィンブルドン終了まで、女子プロテニスの土居美咲(23・世界ランキング90位)のメンタル指導を行っていた児玉光雄氏(追手門学院大客員教授)がこう語る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る