日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「株価暴落」で共演の高嶋政伸明かす織田裕二の“役者魂”

 4年前に結婚した妻(35)のオメデタ報道後、初めての公の場――。織田裕二(46)が7日、主演ドラマ「株価暴落」(19日22時~、WOWOW)の完成披露試写会に出席。報道陣から「もうすぐパパですね、ひと言お願いします!」と問いかけられると「ありがとうございます」。真っ白な歯を見せ、笑顔でこたえた。

 トークでは共演者の高嶋政伸(47=同右)からドラマのタイトルに引っ掛け、「織田さんの株がドーン、ドーンと上がった」という2つのエピソードが明かされた。

 ひとつは楽屋控室前の張り紙。「『板東様』と書かれていた。自分の名前ではなく、役名を張っている人に初めて会った。それだけ役に対するのめり方が凄い」。もうひとつは、トイレでの言動。連れションというわけではないのに、撮影現場で何度も一緒になったそうで、「セリフをいつも暗唱していた。トイレでも気を緩ませない役者魂には感服しました」と話した。

 来月にはパパになる予定。背負うものができてますます役者稼業に身が入りそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事