ベテラン声優・山寺宏一が感謝する三谷幸喜からの“説教”

公開日:  更新日:

 声優として映画やテレビで幅広く活躍している山寺宏一さん(53)。最近は俳優としても注目されている。転機になったのは2000年にフジテレビ系で放送された連続ドラマ「合い言葉は勇気」への出演。脚本は三谷幸喜さん(53)で、以来、三谷作品の常連のひとりになった。

■映画の吹き替えを見て「出ないか」とオファー

 初めて三谷さんとお会いしたのは2000年の春ごろ。仲を取り持って下さったのは声優の先輩でもある戸田恵子さん。三谷さんは駆け出しの頃から戸田さんの大ファンだったらしく、戸田さんの連ドラ初出演作「総理と呼ばないで」(フジテレビ系)は脚本を書いた三谷さんが直接オファーしたほど。その何かの打ち合わせかの折にボクの名前が出たそうです。

 三谷さんは映画の吹き替えにこだわる人で、すでにボクが担当した作品を何本もご覧になってたらしい。それで興味をもって下さったんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る