ベテラン声優・山寺宏一が感謝する三谷幸喜からの“説教”

公開日:  更新日:

 声優として映画やテレビで幅広く活躍している山寺宏一さん(53)。最近は俳優としても注目されている。転機になったのは2000年にフジテレビ系で放送された連続ドラマ「合い言葉は勇気」への出演。脚本は三谷幸喜さん(53)で、以来、三谷作品の常連のひとりになった。

■映画の吹き替えを見て「出ないか」とオファー

 初めて三谷さんとお会いしたのは2000年の春ごろ。仲を取り持って下さったのは声優の先輩でもある戸田恵子さん。三谷さんは駆け出しの頃から戸田さんの大ファンだったらしく、戸田さんの連ドラ初出演作「総理と呼ばないで」(フジテレビ系)は脚本を書いた三谷さんが直接オファーしたほど。その何かの打ち合わせかの折にボクの名前が出たそうです。

 三谷さんは映画の吹き替えにこだわる人で、すでにボクが担当した作品を何本もご覧になってたらしい。それで興味をもって下さったんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る