「理想の夫婦」9連覇…山口百恵が愛され続ける理由とは?

公開日: 更新日:

 長男・三浦祐太朗(30)と次男・三浦貴大(29)は共に成城学園中学・高校を卒業。学生時代は何かにつけて「友和と百恵の息子」と騒がれたが、それも長くは続かなかったという。

「中学のときの父母参観には普通のお母さんと同じように出席していました。いわゆる芸能人オーラはまったくなく、服装も地味。周りで一部のお母さんたちが騒いでいることもあったけど、あまりに庶民的なので、自然と騒ぐ人もいなくなった感じですね」(学生時代の知人)

 12年に祐太朗が応じた「母・山口百恵を語る」という雑誌のインタビューでは、「世間さまが三浦家に関心を抱いてくれるのはわかりますが、あまりに普通すぎて、どんなうちなのか説明するのに困るくらい。ごく普通の主婦でしかなかった。僕が好きな母の手料理は、ひじきの煮物。なんか地味ですよね」と明かしたことも。

「実は引退から30周年の節目となる2010年に某メガバンクのCMに百恵さんが出演するというウワサが流れましたが、破格のギャラにもかかわらず本人が固辞したそうです」(芸能関係者)

 私生活の切り売りしかできない凡百のタレントとは覚悟もスケールも次元も違うというしかない。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪市が試算公表…大阪万博会期中やっぱり渋滞発生、原因はカジノ工事と丸かぶりのマヌケ

    大阪市が試算公表…大阪万博会期中やっぱり渋滞発生、原因はカジノ工事と丸かぶりのマヌケ

  2. 2
    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

  3. 3
    最悪だった米国キャンプ…持て余す暇、発砲事件、偽札使用の誤解、私だけが見えなかったUFO騒動

    最悪だった米国キャンプ…持て余す暇、発砲事件、偽札使用の誤解、私だけが見えなかったUFO騒動

  4. 4
    「津田沼戦争」を勝ち抜いたヨーカドーが閉店へ…空き店舗のまま“棚ざらし”の恐れも

    「津田沼戦争」を勝ち抜いたヨーカドーが閉店へ…空き店舗のまま“棚ざらし”の恐れも

  5. 5
    岸田首相の政倫審出席は“自爆テロ”で裏目確実 次の展開は森喜朗氏と二階元幹事長の国会招致か

    岸田首相の政倫審出席は“自爆テロ”で裏目確実 次の展開は森喜朗氏と二階元幹事長の国会招致か

  1. 6
    真田広之「SHOGUN 将軍」が世界同時配信…二階堂ふみも驚いた日米撮影現場の“彼我の差”

    真田広之「SHOGUN 将軍」が世界同時配信…二階堂ふみも驚いた日米撮影現場の“彼我の差”

  2. 7
    大阪・関西万博大ピンチ! 「電通」離脱で意思決定機関は専門家不在の“烏合の衆”

    大阪・関西万博大ピンチ! 「電通」離脱で意思決定機関は専門家不在の“烏合の衆”

  3. 8
    広岡達朗GMが「休日を召し上げ」バレンタイン監督は激怒した…95年、内紛勃発の内幕

    広岡達朗GMが「休日を召し上げ」バレンタイン監督は激怒した…95年、内紛勃発の内幕

  4. 9
    岸田首相の政倫審出席は完全墓穴…野田元首相にボコられ「政治資金パーティー」自粛を約束

    岸田首相の政倫審出席は完全墓穴…野田元首相にボコられ「政治資金パーティー」自粛を約束

  5. 10
    SixTONESに一部ファンから退所希望のナゼ  “ツアーチケット定価割れ問題”は事務所のせい?

    SixTONESに一部ファンから退所希望のナゼ “ツアーチケット定価割れ問題”は事務所のせい?