「特別なことより積み重ね」 女優・吉田羊が“未年”の抱負語る

公開日:  更新日:

 2015年に最も活躍が期待される「ひつじ」といえばこの人、吉田羊だ。

 2014年は「HERO」(フジテレビ系)の出演で注目を集めると、初のバラエティーレギュラーとなった「オモクリ監督」(フジ系)でMCを務め、志村けんのコント番組などにも出演。15年1月16日スタートのドラマ「ウロボロス」(TBS系)にもレギュラー出演する。芸能界の「“ひつじ”代表」を直撃した。

「HERO」以降、いただくお仕事の幅が広がりました。バラエティーとか(「おとなの週末」で)執筆のお仕事もやるようになって。劇団時代、脚本担当の子が「もちろん第三者の客観的な意見もほしいけど、命を削って書いているものを簡単に“ココいらない”と言われるとすごく腹が立つ」と言っていた気持ちが今、分かる気がします。そこいらないんだ、ふーん……みたいな(笑い)。でも、苦手意識のあるお仕事のオファーは自分が試されているということ。実際に意見を聞き入れるとその方が良かったりするので、またひとつ成長できているなと思います。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る