• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

漫才コンビ・三拍子の貧乏時代は「女性と住まい」で正反対

「THE MANZAI2014」(フジテレビ系)に、敗者復活で登場して話題の漫才コンビ・三拍子。いい男とデブキャラの2人は見た目が違うし、同じ貧乏でもその生活ぶりはまったく違った……。

高倉 東京アナウンス学院のお笑いタレント科で知り合ってコンビを組み、卒業後の2003年あたりはネタ芸人ブームで、事務所もすぐ決まり、「爆笑オンエアバトル」をはじめ、「笑いの金メダル」とか仕事がすごいあった。

久保 ホント、いい時代でしたね。二十歳から営業も入ったし、お笑いだけで食えちゃった。

高倉 「こんなに簡単なんだ!」と思ってちょっと天狗になりました。僕はそのころに結婚して、式には番組で一緒の女子アナも来てくれて盛大でした。

久保 ところが、相方の結婚を境に右肩下がりで仕事がどんどん減っちゃって!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  3. 3

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  4. 4

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  5. 5

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

  6. 6

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  7. 7

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  8. 8

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  9. 9

    突然の“密室”夕食会…安倍首相はトランプに何を飲まされた

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る