漫才コンビ・三拍子の貧乏時代は「女性と住まい」で正反対

公開日:  更新日:

「THE MANZAI2014」(フジテレビ系)に、敗者復活で登場して話題の漫才コンビ・三拍子。いい男とデブキャラの2人は見た目が違うし、同じ貧乏でもその生活ぶりはまったく違った……。

高倉 東京アナウンス学院のお笑いタレント科で知り合ってコンビを組み、卒業後の2003年あたりはネタ芸人ブームで、事務所もすぐ決まり、「爆笑オンエアバトル」をはじめ、「笑いの金メダル」とか仕事がすごいあった。

久保 ホント、いい時代でしたね。二十歳から営業も入ったし、お笑いだけで食えちゃった。

高倉 「こんなに簡単なんだ!」と思ってちょっと天狗になりました。僕はそのころに結婚して、式には番組で一緒の女子アナも来てくれて盛大でした。

久保 ところが、相方の結婚を境に右肩下がりで仕事がどんどん減っちゃって!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  6. 6

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る