キムタクは辞退も…岡田准一“ジャニ掟破り”で2冠の舞台裏

公開日: 更新日:

 ひとりの俳優が“大物”の仲間入りを果たした裏ではこんな声も……。「ジャニーズ事務所の“賞レース不参加”の不文律を破っての受賞は歴史的瞬間だった」(ベテランの芸能ライター)

 たしかに事務所の先輩であるSMAP木村拓哉(42)が「武士の一分」で07年の同賞優秀主演男優賞を辞退しているのがいい例で、数人をノミネートし、その中から大賞受賞者を決める“本番ぶっつけ”形式の賞レースへの参加は、ほぼ皆無だった。

「会場まで足を運んでの落選では立つ瀬がない。ジャニーズ流リスクヘッジです。しかし、今回の岡田の場合は、興行収入87億円超という他の作品が足元にも及ばない成績を残し、最優秀主演男優賞も手堅いといわれていた。それに加え、ジャニーズ内の派閥争いと後継者問題が表面化している現状も伏線にある。『V6』は創業者であるメリー喜多川氏の愛娘で副社長の藤島ジュリー景子が抱える筆頭格のグループ。賞レース参加を決めたのは、対立する『SMAP』の育ての親でチーフマネジャーの飯島女史への当てつけにもなるからといわれている。長らく頂点に君臨していたキムタクに代わり、これからの看板俳優は岡田准一。“ジャニーズ俳優”の世代交代を示唆する結果ともいえます」(前出の芸能ライター)

 本人も「ジャニーズ」の大看板を背負う意識があるのか。「映画人と認めていただき、ありがとうございます。ここに立つことを許してくださったすべての皆さんに感謝します」と背中を震わせながらのスピーチ。名実ともにジャニーズの頂点に立った男の恍惚と不安を感じた瞬間だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    甘利幹事長がNHK「日曜討論」で上から目線&根拠不明発言連発! 自民議員は「票が減る!」と悲鳴

    甘利幹事長がNHK「日曜討論」で上から目線&根拠不明発言連発! 自民議員は「票が減る!」と悲鳴

  2. 2
    小室圭さん母子の金銭トラブルでスポーツ紙の誤報を垂れ流す「ゴゴスマ」に疑問

    小室圭さん母子の金銭トラブルでスポーツ紙の誤報を垂れ流す「ゴゴスマ」に疑問

  3. 3
    東出昌大"飼い殺し"で引退危機…ハーフ美女「呼び寄せ愛」の重すぎる代償

    東出昌大"飼い殺し"で引退危機…ハーフ美女「呼び寄せ愛」の重すぎる代償

  4. 4
    巨人非情の「主力大減俸リスト」 V逸&泥沼10連敗で億万長者選手に迫る“厳冬オフ”

    巨人非情の「主力大減俸リスト」 V逸&泥沼10連敗で億万長者選手に迫る“厳冬オフ”

  5. 5
    巨人痛恨の連敗で7.5差、事実上の“終戦”に…今オフ狙われるのは菅野よりこの男!

    巨人痛恨の連敗で7.5差、事実上の“終戦”に…今オフ狙われるのは菅野よりこの男!

もっと見る

  1. 6
    群馬の「暴威」は手の付けられない不良だった

    群馬の「暴威」は手の付けられない不良だった

  2. 7
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  3. 8
    日本ハム“ポスト栗山”に浮上する「意外な3人」の名前 最有力候補の稲葉篤紀氏には障壁が

    日本ハム“ポスト栗山”に浮上する「意外な3人」の名前 最有力候補の稲葉篤紀氏には障壁が

  4. 9
    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

  5. 10
    元巨人“代走のスペシャリスト”鈴木尚広さんが東京・世田谷で農業に夢中なワケ

    元巨人“代走のスペシャリスト”鈴木尚広さんが東京・世田谷で農業に夢中なワケ