大内義昭さんが生前明かしていた「愛が生まれた日」誕生秘話

公開日:  更新日:

 カラオケの定番デュエットソング「愛が生まれた日」(94年)などのヒット曲で知られる音楽プロデューサーの大内義昭さんが22日、がんのため北九州市内の病院で死去した。享年55。

 87年に小比類巻かほるの「HOLD ON ME」をヒットさせたのをはじめ、多くの歌手に楽曲を提供。また、ドラマの主題歌やCMソング、Vシネマの音楽担当など幅広く活動してきた。中でも、200万枚の大ヒットを記録し、94年のNHK紅白にも出場したのが藤谷美和子(52)と歌った「愛が生まれた日」だった。

 かつて大内さんが日刊ゲンダイ本紙コラム「あの人は今こうしている」に登場した際、今も歌い継がれる名曲の意外(!?)な誕生秘話をこう明かしていた。

 大内さんにとってヒットは予想外だったようで、「あのときは不思議な気分でしたね。そもそも『愛が生まれた日』の話をいただいたときも、“こんな歌謡曲チックな歌、売れるわけない”って思ってましたし。ファンだった藤谷さんに会えればいいや、ぐらいの軽い気持ちで引き受けたのが正直なところで」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る