「夫婦フーフー日記」舞台挨拶 佐々木&永作が絶妙“夫婦漫才”

公開日:  更新日:

 映画「夫婦フーフー日記」の初日舞台挨拶が30日、都内で行われ、夫婦役を演じた佐々木蔵之介(47)と永作博美(44)、永作演じる“ヨメ”の親友を演じた佐藤仁美らが出席した。

 悪性腫瘍の妻の闘病ブログを書籍化した「がんフーフー日記」が原作のコメディー。2人は10年前の連続ドラマ「ラストプレゼント~娘と生きる最後の夏~」以来の夫婦役。映画では、夫婦漫才さながら息ピッタリで、爆笑シーンの連続。

 この日も同様で、佐々木が「こんなにかわいらしくて小さいのに、意外に食べる。病院のしんどいシーンを撮ったその後(のシーンで)、ハンバーガーを5つ6つも食べる。それでもこれ(体形)を保ってらっしゃる」と大食いの事実を明かすと、永作が絶妙のタイミングで「3つ、4つです」とツッコミを入れる姿に、会場も大爆笑。

 長らく2人で映画のキャンペーンを続けてきた佐々木は、「今日の舞台あいさつでご一緒するのが終わるのは寂しい」とコンビネーション抜群の相棒、永作との別れを残念がっていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    CS進出の可能性も…DeNAラミレス監督“オリックス就活”情報

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    明々白々…アベシンゾー氏の夢は「大日本帝国をもう一度」

  9. 9

    消費税撤廃に続き…有言実行のマレーシア首相が反原発宣言

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る