酒豪で知られる藤真利子さん 一晩に11軒ハシゴの武勇伝も

公開日:  更新日:

 サスペンスドラマはじめ、2時間ドラマに引っ張りだこの女優・藤真利子さん(60)。芸能界屈指の酒豪で知られ、酒にまつわるエピソードには事欠かない。

■“夜の付き人”は川崎麻世さんでした

 初めてお酒の洗礼を受けたのは、女優になって2年目、23歳ぐらいのときでした。テレビ朝日さんの紀行番組「私は旅をする」でロンドンに一人旅したのです。飛行機はもちろん海外旅行も初めての私にとっては一大冒険。右も左もわからないまま日本を飛び立ち、そして食事と一緒に出されたのが赤ワインでした。

 作家だった父(藤原審爾氏)は若くして肝臓を悪くしたため、私が物心ついた頃にはお酒を飲んでいませんでした。家庭も厳格だったし、私はずっとアルコールとは無縁の生活を送っていました。

 それで、見慣れない赤ワインをジュースだと勘違い。グイッと飲んでしまったんです。思わずむせてしまいました。渋いし苦いし、ぜーんぜんおいしくない。慌ててお水をいただいたものの、変な酔い方をしてしまい……。それ以降もあまりお酒は飲まずにいました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  4. 4

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  5. 5

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  6. 6

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  7. 7

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  8. 8

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  9. 9

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  10. 10

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

もっと見る