阿部サダヲ本領発揮…骨太ドラマ「経世済民の男」は見応えあり

公開日:  更新日:

【連載コラム 桧山珠美の「あれもこれも言わせて」】

 5日放送のNHK放送90年ドラマ「経世済民の男 小林一三~夢とそろばん~(前編)」。主演は阿部サダヲ。小林と阿部とは、イメージが違い過ぎるのではと危惧したが、ストーリーがことのほか面白く、そんな些末なことなど気にもならなかった。

 小林といえば、阪急電車をつくり、ターミナル駅にはデパート、終点に観光施設(宝塚歌劇)をつくるなど、鉄道会社のビジネスモデルをつくった人として知られる。ドラマではそういう仕事部分のほか、プライベートも描かれており、仕事がうまくいかないと妻に八つ当たりするなど、意外なダメ男っぷりに親しみを持てた。阿部の本領発揮。こういうところが実にうまい。果たして、後編の成功者としての小林を阿部がどう演じるか見モノだ。

 また、妻・コウ役の瀧本美織、銀行員時代の上司・岩下清周役の奥田瑛二などキャスティングもいい。12日放送の後編はいよいよ宝塚歌劇団の設立エピソードもあるようで、なんとも楽しみ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

もっと見る