TVで仰天発言連発 華原朋美の“暴走警報”なぜ解除されぬ?

公開日:  更新日:

 歌手の華原朋美(41)が暴走中だ。

 ゲスト出演した1日放送の日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」では、「急に消えました。急にいなくなったんですよ、私の前から」と、名前こそ出さなかったが、音楽プロデューサー・小室哲哉との破局の過去を告白。

 さらに、「本当はバラエティーに出たいけれど、言い過ぎちゃうところがあるから、事務所から止められている」とぶっちゃけ。過去の恋愛話や、年齢詐称など要所要所で「ピー」という規制音が入ったものの、ダウンタウンの2人もドン引きするほどの爆弾発言を連発したのだ。

 2日には曜日レギュラーを務める日本テレビ系「PON!」に生出演。「ガキ使」のVTRが紹介されると、「まだまだあります。言っちゃダメだって言われるんですけど、いつか言ってやろうと思います」と不敵な笑みを浮かべ、「待ってろよって感じです」。身に覚えのある昔の男たちは戦々恐々だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る