• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

冬ドラトップは草彅剛「スペシャリスト」 勝因はどこに?

 冬ドラマは底冷えするほど不調。そんな中で平均視聴率でトップを走っているのが草彅剛主演の「スペシャリスト」(テレビ朝日系)。2013年から「土曜ワイド劇場」枠で特別企画として放送されたが、1月から連ドラとして放送となった。

 初回視聴率の17.1%はトップ、平均14%近い数字をマークしている。ドラマは草彅が服役した過去がある刑事という異色の設定。癖のある演技が持ち味だけにハマったという見方もできる。もっとも、ドラマウオッチャーの見方は……。

「草彅を引き立てているのは上司にあたる特別捜査係の主任、南果歩の存在です。表情も部下を叱る声も迫力があり、変わり者の草彅とのコンビも絶妙です。折しも夫の渡辺謙の胃がんがニュースになるなど、注目度も抜群です」

 ちなみに、香取慎吾の「家族ノカタチ」(TBS系)は平均10%に届かず。SMAPメンバーの明暗が分かれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  3. 3

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  4. 4

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  5. 5

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  6. 6

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  7. 7

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  8. 8

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  9. 9

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  10. 10

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

もっと見る