テレビ露出減も…お笑いコンビ「響」意外な副業で描く夢

公開日: 更新日:

■ラーメン店共同経営に株式投資

 副業にも精を出している。

「1年半前から、地元の宮崎市内で『博多ラーメン 暖暮』ってフランチャイズ店を、知り合いと3人で300万円ずつ共同出資して経営してます。今は2店舗に増え、月1回帰っては宣伝に励んでます。年商は1年目で5800万円。役員としてもらう年240万円の報酬も、開店時の借金返済に回してます」(長友)

「ボクは去年ぐらいから株式投資をやってます。専門書を30冊読んで勉強し、家でパソコンを使って売り買いしてる。1200万円ほどあった貯金を元手に、去年は170万円ほどもうけました。なのに、年明けから暴落でしょ。もう200万円負けちゃった」(小林)

「副業で稼ぎ、自分たちの箱(劇場)をつくるのが夢ですね」(長友)

 さて、宮崎出身の長友さんと愛知出身の小林さんは東京の某芸能事務所のお笑い養成所で出会い、00年、「響」を結成。01年、深夜番組「笑林寺2」(TBS系)でテレビデビュー。08年、「爆笑レッドカーペット」(フジテレビ系)出演を機に、“ミツコと先輩”キャラでブレークした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ソフトBがメジャー1巡目指名19歳獲り 米有望株なぜ日本へ

  2. 2

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  3. 3

    大混戦必至の参院東京選挙区 有力美人候補4人は全員当選か

  4. 4

    新天皇にもやるのか トランプ“ポンポン握手”に外務省恐々

  5. 5

    “マクロ経済スライド”で40代、50代の年金は今後どうなる

  6. 6

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  7. 7

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  8. 8

    ケガ人続出でも首位 ソフトB支える育成出身「低年俸選手」

  9. 9

    国分太一「ビビット」降板…TOKIOに囁かれる“空中分解説”

  10. 10

    定年後の健康保険0円に“秘策” 扶養入りという第4の選択肢

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る