「アースシェイカー」西田昌史さんが今明かす“結婚秘話”

公開日: 更新日:

 ラウドネスや聖飢魔Ⅱなど、80年代は多くのハードロックバンドが活躍した。アースシェイカーもそのひとつ。「MORE」などのヒット曲を懐かしく思い出す。ボーカルの“MARCY”こと西田昌史さん(56)、今どうしているのか。

 会ったのは地下鉄茅場町駅に近い弊社の会議室。ロッカーらしいとんがったファッションながら、ニコニコ笑っている。

「ハードロッカーは怖そう? それは単なるイメージですよ。実際に怖い雰囲気出してたら、社会で生きていけません!」

 西田さん、まずはこう言った。今もロッカーではあるわけだ。

「アースシェイカーを続けてます。ファンやスタッフの応援と協力、それとボクらがとにかく音楽が好きだから、やってこれたんでしょう。1、2年に1枚アルバムを出し、毎年ツアーで全国を回る。去年は20本、30周年とか区切りの年だと、50本近くになります。東京だと主に赤坂BLITZやEX THEATER ROPPONGIかな」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  2. 2

    立憲安住淳氏 国民目線でなければ政権から引きずり降ろす

  3. 3

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  4. 4

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  5. 5

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  6. 6

    ザ・グレート・カブキさん 怪奇派レスラーは居酒屋を経営

  7. 7

    ボディコン姿で人気 元女子プロレスラー穂積詩子さんは今

  8. 8

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

  9. 9

    組閣から10日 身体検査できず新大臣3人にスキャンダル噴出

  10. 10

    志村けんさん25話ぶり登場 山田耕筰と山根銀二の戦犯論争

もっと見る