「アースシェイカー」西田昌史さんが今明かす“結婚秘話”

公開日:  更新日:

 ラウドネスや聖飢魔Ⅱなど、80年代は多くのハードロックバンドが活躍した。アースシェイカーもそのひとつ。「MORE」などのヒット曲を懐かしく思い出す。ボーカルの“MARCY”こと西田昌史さん(56)、今どうしているのか。

 会ったのは地下鉄茅場町駅に近い弊社の会議室。ロッカーらしいとんがったファッションながら、ニコニコ笑っている。

「ハードロッカーは怖そう? それは単なるイメージですよ。実際に怖い雰囲気出してたら、社会で生きていけません!」

 西田さん、まずはこう言った。今もロッカーではあるわけだ。

「アースシェイカーを続けてます。ファンやスタッフの応援と協力、それとボクらがとにかく音楽が好きだから、やってこれたんでしょう。1、2年に1枚アルバムを出し、毎年ツアーで全国を回る。去年は20本、30周年とか区切りの年だと、50本近くになります。東京だと主に赤坂BLITZやEX THEATER ROPPONGIかな」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る