原田悠里
著者のコラム一覧
原田悠里歌手

1954年、熊本・天草市出身。82年デビュー、85年「木曽路の女」がヒット、今年デビュー35周年を迎える。2016年3月「女…みぞれ雨」をリリース。

<第1回>坂本冬美さんからのメールで故郷の地震を知った

公開日: 更新日:

「木曽路の女」に代表される旅情演歌の原田悠里さん(61)は今年が歌手生活35周年。ファンには元気な歌声を届けながら、人知れず抱えていたのが両親の問題。父親の急逝から現在の母親の介護までを初めて語ってもらった。その直後に起きたのは故郷・熊本の大地震。第1回では今も余震が続く被災地への思いを――。

  ◇  ◇  ◇

 14日に起きた最初の地震には月並みですが、本当に驚きました。私は出身が天草。熊本市内から一般道路と有料道路で、2時間ちょっとのところです。九州は地震が少ない土地柄で、震度7なんて想像もできないことですから。

 地震を知ったのは公演のために宮城から山形にバスで移動の途中。坂本冬美さんが「熊本で震度7の地震! 大丈夫?」というメールを送ってくれました。みんなで「え!? 大変じゃないの」と大騒ぎに。母は私が引き取って老人ホームにいますが、実家が残っているし、親戚もいるのですぐ電話をしました。でも、最初はまったくつながらなくて。その後、やっと連絡が取れて、天草は震度5だけど建物が壊れず、津波の心配はないというのでひとまずホッとしました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  5. 5

    ジャニーズ事務所<2>アイドルも経営陣も世代交代の転換期

  6. 6

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  7. 7

    栗山監督が上機嫌で 日ハム輝星「開幕3戦目先発」に現実味

  8. 8

    賃金偽装 厚労省キーマン「官邸の圧力」否定は矛盾だらけ

  9. 9

    ジャニーズ事務所<1>スキを見せない「帝国」に生じた軋み

  10. 10

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

もっと見る