お寺で“禁欲”修行も? 清原被告に囁かれる「出家プラン」

公開日:  更新日:

 清原和博被告(48)が2月2日に覚醒剤取締法違反で逮捕されてから、2日でちょうど3カ月。

 3月17日の保釈直後に入院した千葉の病院から都内の病院に転院し、東京地裁で今月17日に予定されている初公判に備えているというが、詳しい近況はほとんど伝わってこない。

 保釈の際、身元引受人となったとされるのは大阪府岸和田市にいる父親。実際に清原被告のそばで世話をしているのは別の人物らしい。

「清原被告の“弟分”と呼ばれている40代前半の男性A氏です。保釈金500万円を用立てたり、入院費用などの金銭的サポートをしているといわれています。千葉の病院前に詰めかけた報道陣に豪華な焼き肉弁当を差し入れたのも彼。清原被告の運転手を務めていたことがあり、現在は六本木で飲食店を経営している。『誰からの電話にも出ないでください』と外部とのシャットアウト役を買って出ているといいます」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る