芸人ガリガリガリクソン 自転車で乗り越えた“交通費問題”

公開日: 更新日:

 ただ、問題がひとつあって。僕の実家は兵庫県伊丹市で、最寄りはJR福知山線の中山寺駅。難波までは大阪駅で地下鉄に乗り換えて40分前後、往復で電車賃が1000円ほどかかる。当時毎月の小遣いは5000円やったから、5往復するだけでパー。僕としては死活問題なワケです。

 それで、ライブがある時は自宅から片道約25キロの道のりを自転車で通うことにしました。片道1時間半から2時間。カンカン照りの日も台風の日も吹雪でも関係ナシですわ。

 そら、キツかった。行きはまだ元気があるからましやけど、帰りがホンマつらい。とくに雨の日はカッパ着てでしょ? ドバッと汗かくから、頭のテッペンから靴下までずぶ濡れ。カッパの意味がないんですわ。それでも1000円が惜しかった。電車賃にそんな大金を払うくらいならアンパンのひとつも、買うた方がエエからね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ソフトBがメジャー1巡目指名19歳獲り 米有望株なぜ日本へ

  2. 2

    大混戦必至の参院東京選挙区 有力美人候補4人は全員当選か

  3. 3

    新天皇にもやるのか トランプ“ポンポン握手”に外務省恐々

  4. 4

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  5. 5

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  6. 6

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  7. 7

    “マクロ経済スライド”で40代、50代の年金は今後どうなる

  8. 8

    国分太一「ビビット」降板…TOKIOに囁かれる“空中分解説”

  9. 9

    海外メディア酷評 豊洲市場に外国人観光客が早くもソッポ

  10. 10

    ケガ人続出でも首位 ソフトB支える育成出身「低年俸選手」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る