月亭八方が目撃した 横山やすしの破天荒すぎる酒席伝説

公開日:  更新日:

 古典落語では上方落語界屈指の実力派で、軽妙洒脱な“しゃべくり”にも定評がある落語家の月亭八方さん(68)。自称「下戸」の目から見た、酒に溺れた先輩芸人の姿とは……。

  ◇  ◇  ◇

 僕はお酒いうと、ホンマ、たしなむ程度しか飲めへんのですよ。乾杯ビールはグラスに口を付けるくらい。日本酒ならおちょこに3杯飲んだら、もう十分ですわ。

 それでも仕事柄、お酒の席は多いですし、大酒飲みの先輩、大先輩とご一緒させていただいたことはぎょうさんあります。そんな中で、一番の大トラ言うたら、やっぱり(横山)やすし師匠でしょうな。ちょうど20年前に亡くならはってますけど、あれほど破天荒な飲み方した人はおらんやろね。

 スナックとかクラブとか行くでしょ。店は「いらっしゃいませ」ちゃうんです。「やっさん来た。灰皿隠せ」から始まるんですわ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

もっと見る